5757341bd42dc84c6af6a4c6c65d88c3_s

電気の世界で一生活躍できるスキルを身に付けよう!

上野電気工業では、電気の世界で活躍できる人材の育成に力を入れております。

自分が活躍できるフィールドを探している方、

スキルを磨き続けられる仕事がしたい方、

電気の世界にはあなたが活躍できる場所がきっと見つけられます!

文系出身、業界未経験者の方が安心して挑戦できるように無料講習会を開いております。

ここでは、講習会の一部を紹介します。

 

機械を動かすには、電気制御回路が必要!
電気を使って機械設備を自動的に動かすには、電気制御回路が必要です。制御回路は機械設備に行わせる動作や順序を記憶させておき、一連の機械動作を行わせる命令と言えます。
シーケンス制御は制御系に於いて、フィードバックを伴わない制御のことをいいます。
フィードバックとは、検出器やセンサーからの信号を読み取り、目標値と比較しながら設備機器を運転し、目標値に近づけることをいいます。
シーケンス制御は出力に対して、目標を達したか否かの検出機構を有し、その反応に応じて処理の継続と停止を制御する方法です。具体的には、スイッチのON/OFFや、モーターの回転/停止など、制御対象となる現象の有無を制御する方法です。

 

有接点シーケンス制御
(リレーシーケンス)
電磁継電器などの有接点リレーをスイッチとして利用し制御する方式です。
制御図を表すにはシーケンス図が用いられます。

 

無接点シーケンス
(ロジックシーケンス)
トランジスタやICなどを利用して論理素子をスイッチとして利用し制御する方式です。
制御図を表すには論理回路図が用いられます。PLCの開発によって利用されなくなりました。

 

PLC
専用のマイクロコンピュータを利用した制御装置の事を”プログラマブルロジックコントローラ”と言います。パソコンや専用の入力装置を利用して、制御内容をプログラムによって表現し、これを実行することによりシーケンス制御を行う装置です。制御図を表すにはラダー図が用いられます。

 

次回は「シーケンス図とは?」をご紹介します!